自宅でのデリケートゾーンの処理

デリケートゾーンの脱毛を昨年の初夏頃から自宅で定期的に行うようになって生活にも変化が出るようになってきました。
元々、常に周りの人に見られる場所ではないので本人が気にならない程度に処理を行っていれば問題は無いものとの考えでした。

わざわざ、その為に出費をするのが馬鹿らしく思い短く長さを処理している程度でした。
それが、昨年の初夏頃に遊び心でデリケートゾーンの脱毛をしたらどの様に変化があるのか気になってしまいました。
暑い夏に少しでも涼しく感じる事が出来れば儲けものになるし、
なにより話の種になって気心の知れた友人と笑えれば面白いと考えて実行してみたのですが予想に反して色々な意味で好感触でした。

ふと、自分の姿を見たときに持つ印象がこれまでの姿と違うという単純な点で新鮮さを与えてくれますし、
普段の何気ない格好でいるときでも自分は見えない場所でも手をかけているんだという考えが常に頭の片隅にあって
せっかくなのだから気が抜いても問題ないような場所や状況でも、もう少しだけ気を使ってみてみようという気になれてしまいます。

当初に考えていた事とはずれてしまいましたが、やったことで変化があるというのは儲けたなと思えてしまいます。